2006年2月14日 (火)

ブロッコリーのガーリック炒め

060211_14500003 朝食にぴったりですよ。

ブロッコリーはおいしくない印象がありますけど・・・

茹でて炒めるだけで旨いです。

味付けはぺペロンチーノと一緒です★

食感と香りが売りの料理です・・・

また、オムレツとかに入れるとさらに旨い!

料理の味付け自体が使い回しがキクのでなんでも試してみては。。

材 料 (2人前)

  • ブロッコリー・・・・・・1房
  • シメジ・・・・・・1/2パック
  • おろしニンニク・・・・・・適量
  • しお・・・・・・適量
  • たかの爪(輪切り)・・・・・・適量
  • オリーブ油・・・・・・大さじ3
  • 昆布つゆ(既製品)・・・・・・大さじ1

作り方

  1. シメジは適当な大きさに切る。ブロッコリーは一口大に切り取り、適度の硬さになるまで茹でる。
  2. フライパンにオリーブ油、おろしニンニク、たかの爪を入れ、弱火で炒める。
  3. 香りが出てきたら中火にして、茹でたブロッコリー、シメジを入れて塩をして炒める。
  4. 最後に昆布つゆを回し入れる。
  5. 皿に盛って出来上がり。

ポイント

ブロッコリーは茹でたてを炒めよう。冷めたブロッコリーを入れたら味が染みにくい。

なにより、食べたときに冷たい事があるので注意しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

スペアリブ

060208_16450001

嫁が大好きな料理です。

子供も大人も手をベタベタにしながら食べるのがマナーです★

あと残ってもいいので積み上げてほしい。。

ビールをベースに醤油で味をつけてます。

お酒にも、ご飯にも合う料理。

みんなで手をベタベタにさせながら

ワイワイ食べたらより一層旨いよ~♪

材 料 (1人前)

  • スペアリブ・・・・・・500g
  • おろししょうが・・・・・・大さじ1
  • はちみつ・・・・・・適量
  • しお・・・・・・適量
  • こしょう・・・・・・適量
  • オリーブ油・・・・・・大さじ3

A

  • ビール()・・・・・・500cc
  • 砂糖・・・・・・大さじ3
  • みりん・・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・・大さじ6

作り方

  1. スペアリブは室温にし、しお・こしょうを振り掛ける。
  2. フライパンにオリーブ油・おろししょうがを入れて弱火で温める。
  3. 香りが出てきたらスペアリブを入れて、強火で表面を焼く。
  4. 表面が焼けたらハチミツをかけ混ぜる。
  5. Aを入れて、中火にする。
  6. 汁が肉に絡みつくぐらいまで煮詰める。
  7. 器に盛って出来上がり。

ポイント

必ず手でしゃぶりつく事!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

ワイン風スペアリブ

Kzaezfig 小さい頃にアニメのキャラクターがいつも骨付き肉にかぶりついていた・・・

いつか自分もあんな肉を食べたい!

そして初めて食べたときの感動は今も覚えている。

少年時代に夢見た肉に噛み付き、肉汁を味わう・・・とても幸せな時間だ。

ちなみに僕のスペアリブは3種類存在する。

これは酸っぱいスペアリブ、食べれば食べるほど唾液を誘う。。

手をベタベタにしながら食べよう♪

材 料 (1人前)

  • スペアリブ・・・・・・500g
  • おろしにんにく・・・・・・大さじ1
  • はちみつ・・・・・・適量
  • しお・・・・・・適量
  • こしょう・・・・・・適量
  • オリーブ油・・・・・・大さじ3

A

  • 赤ワイン(安いので充分)・・・・・・500cc
  • 砂糖・・・・・・大さじ3
  • みりん・・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・・大さじ4

作り方

  1. スペアリブは室温にし、しお・こしょうを振り掛ける。
  2. フライパンにオリーブ油・ニンニクを入れて弱火で温める。
  3. 香りが出てきたらスペアリブを入れて、強火で表面を焼く。
  4. 表面が焼けたらハチミツをかけ混ぜる。
  5. Aを入れて、中火にする。
  6. 汁が肉に絡みつくぐらいまで煮詰める。
  7. 器に盛って出来上がり。

ポイント

最大のポイントは手でしゃぶりつく事!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

豆腐のトマト煮

060122_22400001

豆腐はとても便利だ。

健康にいいし味が淡白なので、とりあえず何でもあう。

しかも、かなりのボリュームがあるので満足度100%だ★

帰って食材が乏しいとき、ソースしかない時には

とりあえず帰りに豆腐さえ買えば何とかなる!

この料理は本当にそんな料理だ♪

 

材 料 (1人前)

  • 木綿豆腐・・・・・・1丁
  • じゃがいも・・・・・・1個
  • 冷凍むきえび・・・・・・8尾
  • ピザ用チーズ・・・・・・適量
  • 卵・・・・・・1個

A

  • トマト缶・・・・・・1/2缶
  • 水・・・・・・300cc
  • コンソメキューブ・・・・・・1個
  • ソース・・・・・・少々
  • 塩・・・・・・適量

作り方

  1. じゃがいもは1口サイズの角切り、豆腐はクッキングペーパーで水分をとって横1cmに切る。
  2. 熱したフライパンに油を引き、じゃがいもを炒める。
  3. じゃがいもが温めたたら、Aとえびを入れる。
  4. 沸騰したら豆腐を並べていれて弱火で煮る。
  5. 5分ほど煮たら、卵とチーズを入れる。
  6. 卵とチーズが溶けたら皿に盛り出来上がり。

ポイント

えび・卵・チーズなど無ければ入れなくていい。

豆腐は意外と煮えにくく、汁がでるのできっちり煮よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

えびとシメジの和風パスタ

060120_15570002 えびは冷凍エビです・・・高いから。

シメジは冷蔵庫にあったから入れました。

そんな感覚でいつもパスタ作ってます。

実際、なんでも合いますからパスタ♪

昆布つゆで味を付けた和風仕立てになってます。

和風なので海苔も飾りました・・・

食べている時に感じたが、意外に海苔がポイントか?

   

材 料 (1人前)

  • スパゲティ・・・・・・200g
  • むきえび(冷凍)・・・・・・8尾
  • しめじ・・・・・・1/2パック
  • にんにく・・・・・・大さじ1
  • オリーブ油・・・・・・大さじ2
  • 昆布つゆ・・・・・・適量
  • 塩・・・・・・適量
  • 海苔・・・・・・適量

作り方

  1. スパゲティは沸騰した湯に塩を入れて、袋の時間通りに茹でる。
  2. むきえびはむるま湯で解凍し、シメジは根元を切り落とし適度の大きさにちぎる、ニンニクはみじん切り(おろしニンニクでもいい)。
  3. フライパンにオリーブ油・ニンニクを入れて弱火で香りをだす。
  4. えび・シメジを加え塩を入れて炒める。
  5. 1を4に入れ、塩・昆布つゆで味を調える。
  6. 器に盛り、のりをちぎって出来上がり。

ポイント

パスタの茹で上がりにあわせてソースを作ろう。

弱火でじっくりニンニクの香りを引き出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

鮭の白菜あんかけ煮

060119_22430001 白菜が余っている時に有効な一品?

弁当の定番「焼き鮭」とのコラボレーションです。

酒にもご飯にも合う料理です。

特に鮭でなくとも、魚であれば大丈夫♪

淡白な魚であればなお良いです。

カリッと揚がった魚の上に、アンカケをかけてじゅわ~・・・・・・

これだけでヨダレが出てくるのは僕だけでしょうか?

   

材 料 (1人前)

  • 焼き鮭(弁当用)・・・・・・1切れ
  • 片栗粉・・・・・・適量
  • 白菜・・・・・・1/8個
  • 片栗粉・・・・・・大さじ3
  • 水・・・・・・大さじ3
  • 刻みネギ・・・・・・適量

A

  • だし汁(インスタントのカツオだし)・・・・・・200cc
  • しょうゆ・・・・・・大さじ3
  • 酒・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・大さじ3
  • しお・・・・・・適量
  • しょうが・・・・・・適量

作り方

  1. 白菜は大きめにざく切り、焼き鮭は片栗粉をつけて油でカリッとなるまで揚げる。
  2. Aを煮立てて、白菜をいれクタクタになるまで煮る。
  3. 3に片栗粉と水を混ぜたものをいれトロミをつける。
  4. 揚げたての鮭を皿に盛り、その上に3とネギをかけて出来上がり。

ポイント

揚げたての魚にアツアツのあんかけをかける事★

白菜は甘みが出るまでちゃんと煮よう。酒はトロトロ、ご飯はドロドロと食べ合わせるものでトロミ調整しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

鳥とネギの辛ミソ煮

060118_23300002

最初はただ単に煮る予定だったのが、変化を重ねて出来たのがコレ。

鶏肉自体は淡白なので、しょうゆだけじゃ物足りない・・・

ミソを入れよ~辛いやつ。

ご飯には合わないかなぁ~・・・

トロミをつけよう・・・トロトロに。

なんとなくショウガを盛ろう・・・

なんとなく。

   

材 料 (1人前)

  • 鶏むね肉・・・・・・1枚
  • 白ねぎ・・・・・・1束
  • サトイモ(冷凍)・・・・・・10個
  • おろししょうが・・・・・・適量
  • 片栗粉・・・・・・小さじ1
  • 水・・・・・・小さじ1

A

  • だし汁(インスタントのカツオだし)・・・・・・400cc
  • しょうゆ・・・・・・大さじ4
  • 酒・・・・・・大さじ4
  • みりん・・・・・・大さじ3
  • 豆板醤・・・・・・大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は包丁なので20箇所ほど切り込みを入れる、白ねぎは2~3cmにぶつ切り、サトイモは下茹する。
  2. Aをフライパンに入れて煮立て鶏肉を皮を下にして入れ、白ねぎ・サトイモを周りに入れる。
  3. 蓋をして中火で15分ほど煮る。ときどき鶏肉を返したり、汁をかけながら煮る。
  4. 鶏肉を一口大に切り、器に鶏肉・白ねぎ・サトイモを盛る。
  5. フライパンに残っただし汁を沸騰させ、片栗粉と水をよく混ぜたものを入れる。
  6. 5を混ぜてトロミが付いたら4にかけて、しょうがを盛って出来上がり。

ポイント

鶏肉は火が通りにくいので充分に煮よう。

だし汁自体の味は薄いので、トロミをつける時は気持ちドロドロの方が絡まって旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

テッチャン丼

050729_001401_1 汗臭く、むさくるしい丼です。

汗が隠し味♪・・・という事は決してないが

女性にはオススメできない。

その分、男には食べてほしい一品だ!

このボリューム・パワー・臭さをまるごと頬張って欲しい!

デート前などには食べないように・・・・・・

とても臭いぞ。

   

材 料 (1人前)

  • テッチャン・・・・・150g
  • ニラ・・・・・・2束
  • 卵・・・・・・3個
  • おろししょうが・・・・・・適量
  • おろしにんに・・・・・・適量
  • あらびきこしょう・・・・・・適量
  • しお・・・・・・適量
  • やきにくのタレ・・・・・・適量
  • 油・・・・・・適量
  • ごはん・・・・・・すきな量

作り方

  1. 熱したフライパンに油・にんにく・しょうが入れて香りをだす
  2. テッチャンを入れ炒める。焼肉のタレを入れ、炒めれば皿に移す。
  3. 卵を混ぜてしお・あらびきこしょうをいれる
  4. よく熱したフライパンに油ならしをして、油・3をいれる。
  5. 卵が全体に広がった状態を崩さないように軽く混ぜる。
  6. その上から炒めたテッチャンを入れる。
  7. 半熟の状態でご飯の上にスライさせ、できあがり。

ポイント

なによりテッチャンと卵を絡めて食べないとおいしくないので、卵は半熟に。

よく熱したフライパンにきちんと油を馴染ませてれば卵はくっつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

楽しいミネストローネ

060113_23000002 とても楽しくおいしいスープです。

噛むほどにそれぞれの食感が押し寄せ心地よいです。

ボリュームも結構あります。

なので、これ一皿で満足できます。

ぷりぷり・シャクシャク・ホクホク・・・

あ~また食べたくなってきた♪

   

   

材 料 (1人前)

  • たまねぎ・・・・・1/2個
  • にんじん・・・・・・1/2個
  • じゃがいも・・・・・・1個
  • 冷凍エビ・・・・・・10尾
  • 白ワイン(日本酒でもOK)・・・・・・50cc
  • あらびきこしょう・・・・・・適量
  • しお・・・・・・適量
  • おろしにんにく・・・・・・適量
  • オリーブ油・・・・・・適量

A

  • トマト缶(角切りがいい)・・・・・・1/2缶
  • 水・・・・・・300cc
  • コンソメキューブ・・・・・・1個

作り方

  1. たまねぎは繊維にそって厚さ1cmに切りそれを縦に3等分、人参は5mmの厚さにし幅2cmほどに切る。じゃがいもは1cmほどの角切り、えびは解凍しておく。
  2. フライパンにオリーブ油・ニンニクを入れて火にかける。
  3. にんにくの香りが出てきたらたまねぎ・にんじんをいれ炒める。
  4. たまねぎがしんなりしてきたらじゃがいもをいれ、しお・こしょうをして炒める。
  5. ワインを入れて煮ていき、じゃがいもが温まったらAを入れ煮る。
  6. 味見をしてじゃがいもがホクホクしたらエビを入れて煮る。
  7. エビに火が通れば皿に盛って出来上がり。

ポイント

食べるスープをイメージしてるので水は少なめです。

食材はあまり薄く、小さくすると軟らかくなりすぎて食感を楽しめないので注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

肉なし筑前煮

060111_23570002 肉がはいってないです。

ほとんどは鶏肉などが入ってますが、入ってないです。

悲しいです。

ご飯のおかずとしてはおいしいです・・・が、あと一押し足りない。

わかんないので辛くしてみたら、ご飯に合いまくりの筑前煮ができた。。

ご飯、味噌汁、筑前煮と3品そろえて食べる・・・それだけで幸せです♪

※ダイエット中だったのでご飯を食べれなかった・・・・・・虚しい!

 

材 料 (1人前)

  • レンコン・・・・・・1/2個
  • 人参・・・・・・1/2個
  • こんにゃく・・・・・・1丁
  • 鷹の爪・・・・・・適量
  • ごま油・・・・・・大さじ3
  • ごま・・・・・・適量

A

  • かつおだし・・・・・・200cc
  • しお・・・・・・適量
  • 砂糖・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・・大さじ3
  • 酒・・・・・・大さじ2

作り方

  1. レンコン・人参は乱切り、こんにゃくは形抜きなどで一口サイズにちぎる、鷹の爪は種を抜いて輪切り。
  2. フライパンを熱してごま油・鷹の爪を入れる。
  3. レンコン・人参・こんにゃくを入れて炒める。
  4. 食材が温まり、油が全体の絡まったらAを入れて中火で煮る。
  5. 汁気が少しぐらいになるまで煮たらゴマをふり混ぜ出来上がり。

ポイント

こんにゃくは包丁で切ると味が絡みにくいのでちぎる。

煮る事で汁がトロトロになり食材によく絡むので、きっちり煮る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)